残暑お見舞い、敬老の日、結婚内祝い、出産内祝い、ギフト、内祝い、お祝い、各法要などに
伝統の美味しさ 創業文久元年 京のごちそう三味洪庵の西京漬け・西京焼き

三味洪庵



  • 残暑お見舞い
  • 敬老の日
  •   
  • 雅セット
  • 東山セット
  • 切り落とし 玉手箱
  • ちりめん山椒
  • 岡崎コンシェルジュ
  • 期間限定 新規会員登録で 200ポイントプレゼント!

商品一覧

西京漬け

ちりめん山椒

京のおぞよ

西京漬け

  • メルマガ会員募集
  • メールのお問い合わせはこちらをクリック
  • 電話でのお問い合わせ
ネット通販営業日
営業日カレンダー
2017年8月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
2017年9月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日
配送休業日
配送のみ
インターネット通販のお休みです。 実店舗のお休みとは異なります。

三味洪庵 こだわり・歴史

三味洪庵のこだわり

三味洪庵のこだわり

三味洪庵の特徴

三味洪庵の特徴

三味洪庵の歴史

三味洪庵の歴史

三味洪庵のあゆみ

江戸時代末期
1861年 (文久元年)
初代 岡島嘉平
鳥取県より京の都へ上洛し、岩倉具視卿の命を受け、
北前船で運ばれてきた海産物を安定供給する商いを創業
岩倉卿発行の許可証は三味洪庵に現存 屋号を「大津屋」とする
2代目 岡島初造  平安神宮鳥居付近で料理屋「萩の茶屋」始める
3代目 岡島とよ   戸川友市と結婚 「萩の茶屋」を継ぐ
1948年 (昭和23年)11月4代目 戸川一男  東山区にて小売店舗設置
第二次世界大戦後、萩の茶屋を含む平安神宮付近に立ち退き命令
1952年 (昭和27年)11月三条白川工場設置 中央卸売市場出店
1986年 (昭和61年)5月5代目 戸川賀永  資本金1000万円 株式会社三味洪庵 設立
1993年 (平成 5年)3月「小だこ」 第42回全国水産加工たべもの展 大阪府知事賞受賞
1997年 (平成 9年)3月「ちりめん山椒」 第46回全国水産加工たべもの展 水産庁長官賞受賞
2000年 (平成12年)5月三条神宮道に本店移転
2001年 (平成13年)4月JR西日本京都伊勢丹店出店
2003年 (平成15年)
10月
7月
10月
「京のおぞよ」 商標登録
「おぞよ味噌」 第6回全国佃煮品評会 農林水産大臣賞受賞
2005年 (平成17年)3月「黒ちりめん」 第54回全国水産加工たべもの展 水産庁長官賞受賞
2006年 (平成18年)6月
11月
12月
「ちりめん山椒」 世界モンドセレクション金賞受賞
「三味洪庵」 商標登録
本店リニューアルオープン
2007年 (平成19年)6月「ちりめん山椒」 世界モンドセレクション最高金賞受賞
2008年 (平成20年)
3月
6月
3月
「ちりめん山椒」 世界モンドセレクション3年連続金賞受賞
「本棒鱈」 世界モンドセレクション金賞受賞
2009年 (平成21年)
9月
6月
9月
「本棒鱈」 第58回全国水産加工たべもの展 大阪府知事賞受賞
「本棒鱈」 世界モンドセレクション金賞受賞
2011年 (平成23年)11月甘味 イートイン開始
「京のおぞよ便り」 創刊号刊行
2012年 (平成24年)6月三条通り白川筋に本店移転、物販併設飲食店オープン